世田谷の相続・小林智之公認会計士・税理士事務所

のお客様の声

財産の相続手続き・申告手続きのご相談も引き受けます

親族で誰かが亡くなったとき、遺産相続に関する各種手続きや申告の代行業務を提供しています。家族から遺産を受け継いだが、税金関係の申告などよく分からないという方も、大切な遺産を税金で失わないよう、相続税は税理士選びが重要で、相続人同士で揉め事になることも少なくないため、正しい知識を持って相続に臨む必要があります。

豊富な経験とノウハウで複雑な問題もワンストップで解決し、丁寧に手解きいたしますので安心してお任せいただけます。

お客様個々に応じた柔軟で臨機応変な姿勢で対応いたします

社会に少しでも役立つ存在になりたいという志を持って公認会計士になりました。監査法人で公認会計士として長年の経験を積んだ後、2019年7月1日に独立開業した事務所です。「常にお客様や社会から信頼され、古い体質にとらわれず、新しいことにチャレンジする」ことをモットーに日々の業務を行い、お客様の悩みや問題と向き合っています。

個人事務所だからこそ提供できるサービスとしてお客様一人ひとりの状況によりオーダーメイドの対策を提案することを心掛けています。遺産を受け継いだ際に生じる税金の申告についても、各種税法の知識、生命保険、不動産、株式などの知識が必要となり、誰が何を相続するのかによって財産評価方法が多岐に亘るため、オーダーメイドでの申告が必要になるということも挙げられます。個人では手続きや解決が難しいことも、柔軟な発想力と対応力で滞りなく手続きを代行してくれるとお客様の声をいただいています。

急な不幸事による遺産相続の手続きも世田谷を拠点にサポート

家族や親戚が亡くなり、預貯金や不動産などの遺産を親族で分与したいけれど、どう対処してよいか分からないとお困りでしたら、各種手続きをサポートいたします。遺言書がある場合はそれを執行するお手伝いをし、遺言がない場合は法律に従って手続きを行います。

まず、どのような財産がどれだけあるのかを調査する必要があります。土地や家屋などの不動産のほか、有価証券、現金、預金、貴金属、貸付金なども遺産にあたり、調査の上で財産を受け継いだり放棄したりするための手続きを行います。これは、遺産を受け継ぐ権利があることを知った日から3ヶ月以内に行わなければなりません。その後に所得税の申告と納付を完了していただき、不動産登記、預貯金の名義変更、ゴルフ会員権の名義変更などを行います。個人ではとても手続きが煩雑で大変です。「プロに依頼してスムーズに手続きを行えた」をお客様の声をいただいています。

事前の相続税対策で財産の価値を目減りさせないための工夫

財産を子どもや孫に受け渡すと、その子孫に納税義務が生じ、場合によっては非常に高額となります。そうした事態を回避するためには、事前の対策が大切です。相続税に関するご相談を世田谷で引き受け、財産に関する各種税金に関するお悩みや問題点を解決へと導きます。これまでに、「様々な知識を生かした上手な節税対策方法を教授していただき、税金が抑えられた」とお客様の声をいただいています。子孫が十分な納税資金を準備できていない場合には、土地や不動産などを売却するという事態も考えられますので、そうした事態を生まないためにも賢い対策が重要です。

事前対策は、いつ頃から行うのが最適なのでしょうか。日本の平均寿命は男性81歳、女性87歳ですので、これを前提にしますと、50代後半から60代前半が節税対策を始めるのに最適な時期と言えます。生前贈与という形で様々な方法がありますので、お客様に適した方法をアドバイスします。