生前贈与の手続きについて

query_builder 2022/06/01
コラム
29

生前贈与を検討している方は、増えていますよね。
生前贈与をすることで得られるメリットも多い中、デメリットも存在しますので手続きに関してしっかりと把握しておく必要があります。
今回はそんな生前贈与の手続きについて、詳しく紹介していきたいと思います。

▼生前贈与の手続き
■生前贈与の目的を明確にしておく
相続税対策として有効である生前贈与ですが、場合によっては却って税金が高くなってしまうこともあります。
相続税対策に精通した税理士などにしっかりと相談したうえで、目的を明確にして計画を立ててみましょう。

■生前贈与の内容を協議する
生前贈与の内容について受贈者としっかりと協議して、合意を得ることが重要になってきます。
誰から誰にいつ・目的など話しておきましょう。

■贈与契約書を作成する
贈与契約の存在や内容を正しく証明するための書面になります。
後々のトラブルの予防にもなりますので、贈与契約書は作成して押印をしておきましょう。

■財産の引渡しや登記を行う
金銭の生前贈与は、当事者間のトラブルを避けるためにも振込をおすすめします。

■贈与税を申告・納付する
年間110万円を超える贈与を受けた場合には、贈与税の申告・納付が必要になってきます。
正しく申告・納付を行いましょう。

▼まとめ
生前贈与の手続きは、贈与する資産の種類や金額によって異なってきます。
110万円以下の現金のように贈与者と受贈者の間だけで簡単に行えるものから、不動産などの煩雑な手続きが必要なものまでありますので
専門家に相談して、決めるようにしましょう。

NEW

  • 創業4年目となりました

    query_builder 2022/07/02
  • 確定申告の準備

    query_builder 2022/01/29
  • 相続税滞納のペナルティについてわかりやすく解説

    query_builder 2022/12/01
  • 相続税の税率と計算方法について詳しく解説

    query_builder 2022/11/15
  • 相続税の申告の必要書類とは?手順も紹介

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE