各種節税対策のアイディアを提案しお客様の財産を守ります

query_builder 2020/11/13
相続税相談

なぜ節税対策が必要かというと、家族や親戚などから受け継いだ財産や自分で築き上げた財産を、子どもや孫など子孫へ残していくためです。


財産を受け継ぐことで多額の税金が発生すると財産が目減りしてしまうということが起こります。


納税資金を準備できていない場合は、土地や建物などを売却することになってしまうのです。


では、いつから対策を始めたら良いかというと、日本の平均寿命は男性81歳、女性87歳ですので、それを基準に考えると50代後半から60代前半がちょうどよい年齢です。


方法としては、生前に財産を移転する生前贈与が有用です。


1月1日から12月31日まで間に110万円以下の贈与を行う暦年贈与(毎年110万円までは贈与税がかからない)、子や孫への教育費の贈与(1,500万円まで非課税)などがあります。


世田谷、調布、府中、川崎にお住まいの方を中心に、相続税の相談業務、相続税申告代行業務を実施しています。


もちろん、世田谷、調布、府中、川崎にお住まいではない方でも相続に関するご相談、相続税申告代行業務は実施可能です。


NEW

  • 確定申告の準備

    query_builder 2022/01/29
  • 相続トラブルについて

    query_builder 2022/05/22
  • 相続手続きの代行にかかる費用について

    query_builder 2022/05/15
  • 生前贈与の申告期限はいつまで?

    query_builder 2022/05/08
  • 遺言書の有効と無効はどこで判断する?

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE